ポケモンGO攻略速報|POKEMON GO攻略・まとめ速報

20PV
任天堂が開始するスマートフォン向けアプリのポケモンGOが楽しそうです。
ゲームの動画や記事をみていると、スマートフォン向けアプリのイングレスに近い感じかもしれない。

どういうゲームかというのを簡単に説明すると、ポケモンGOをスマホにいれておくとGPS機能によって自分の位置が地図に表示されて 地図のいろいろな場所にはポケモンがいるのでその場所までいってモンスターボールでポケモンを捕まえるといったゲーム。

リアルに移動を行ってポケモンを集めるだけでも楽しいと思ったのですが、なんとそのポケモンをトレードしたり対戦までできてしまうとか。
また、ゲーム内のイベントで時間限定で出現するポケモンをみんなで捕まえることができる強力プレイのようなものもあるらしい。

ポケモンGOで不安なのが、出現するポケモンの違いだ。
ポケモンの数は、いままでのシリーズで700を越える数の種類が居る。
そのポケモンを集める楽しみはあるけれど、すべてが自分の移動範囲に出現するわけではなさそう。
それを補うためのトレードなのかもしれないけれど、自分の好きなポケモンがゲットできないのは残念。

基本は無課金らしいけど、課金要素としてはポケモンを捕まえる所になりそう。

モンスターボールの種類によっては課金やモンスターの体力を減らすためのスタミナなんかに使いそうな気がする。
どちらにせよ、ポケモンは子供向けのゲームだからそこまで厳しい課金にはならないと思いたいです。

ポケモンGO~ヴァーチャルの世界からリアルへ飛び出せ~

ポケットモンスターと言えば、私が小学生だった頃に一大センセーションを引き起こし、未だに多くの人口に遊ばれているゲームです。
ゲームというヴァーチャルの画面内のモンスターを捕まえ、育成し、時には友達などと交換し、バトルして楽しむ。
当時はそれがただひたすら面白く、学校から帰ったら宿題をほっぽりだしてでも遊んでいました。
それがこのたび、画面を飛び出してリアルの世界で楽しめるということで、多くの人の興味と期待、そして将来性を抱いているプロジェクトだと思います。
このソフトの将来性として、特定の場所に限定のモンスター(ミュウなど)を出現させることで、おのずと集客効果=経済効果が期待できます。
また、大学や会社内といった仲間内に限らず、一定のコミュニティの形成も大いに盛り上がることでしょうし、考え出すとキリがないほどに可能性を秘めているプロジェクトです。
これはあくまで私いち個人の意見としてですが、純粋に楽しみであり、伝説系といったポケモンのイベントの盛り上がりにも今から想像して沸き立つ思いであります。
反面で懸念としては、課金要素があるということで、年齢制限などの利用制限はどういう形態になってくるのかというのが気になります。
いかんせん今年のサービス開始ということで楽しみなのは言うまでもなく、今から色々と妄想したりして待ち遠しい気持ちでいっぱいです。
タグ
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ