ポケモンGO攻略速報|POKEMON GO攻略・まとめ速報

7,995PV

whf13-summer-pokemon-mission-3

「ポケモンGO」でジムバトルをするにあたって重要な要素強化についての情報と解説を行っていきます。

目次

 

強化とは?

ポケモンGOに出てくるポケモンたちにはみんな「CP」というステータスが存在します。
このCPとはそのポケモンの攻撃や防御といったステータスを合わせたステータスで唯一目に見える強さの値で、ジムバトルなどにおいては非常に重要なステータスになります。

このガーディーはCPが744。 CP下の半円状のゲージがCPゲージでその個体のCP上限が確認できます。 このガーディーはもう少しで上限ですね。

このガーディーはCPが744。
CP下の半円状のゲージがCPゲージでその個体のCP上限が確認できます。
このガーディーはもう少しで上限ですね。

 

このCPが高ければ高いほど、単純に強いポケモンということになります。
CPはポケモンをGETする時に確認することが出来ます。
同じポケモンでも個体によって最初のCPは違います。

このカイリューはCP256。 個体によってはCP300なども出てきます。

このカイリューはCP256。
個体によってはCP300なども出てきます。

ならば最初に捕まえた時のCPが低ければそのポケモンは弱いのか?
好きなポケモンがCP低いとそのポケモンで戦えないのか?

そんなことはありません!!
そのジレンマを解決するのが「強化」です!

強化をすることで、そのポケモンのCPを引き上げることができます。
ポケモン次第では最初のCPが最低値でも強化することで最終的には普通よりも強くなることもあります。

 

強化の方法

重要な強化ですが、ではどうすれば強化することが出来るのでしょうか?
位置情報ゲームなので歩いてれば勝手にCPが上がっていく?
ポケモンだからジムバトルを重ねれば経験値が増えてCPが上がる?

実はポケモンのCPを上げる方法はただ一つ!

アイテム「○○のアメ(○○には各ポケモンの名前が入ります)」と「ほしのすな」を使う!です。

手持ちのポケモンをタップするとそのポケモンのステータスとヴィジュアルを確認できますが、ステータスの下の部分に「強化」のアイコンがあり、そこを押し手持ちのアメとほしのすなを消費してポケモンを強化することができます。
強化するとCPだけではなく、HPも一緒に増えます。

Screenshot_20160725-155017 Screenshot_20160725-155024

強化によってCPが「12」 HPが「6」増えています。

強化によってCPが「12」
HPが「6」増えています。

ポケモンの現在のCP上限までの値によって強化に必要なアメとほしのすなの消費数は増えていき、そしてCP上限は自分のトレーナーレベルに比例して上昇していきます。

 

アメとほしのすなの入手方法

ではアメとほしのすなはどこで手に入るのか?

ずばり主な入手方法は両方とも「ポケモンGET」と「ポケモン孵化」です!

ポケモンを捕獲、孵化するとほしのすなとそのポケモンのアメが貰えます。
数としては孵化させた時のほうが圧倒的に多いです。

なのでほしのすなとアメを手っ取り早く大量に手に入れたい!!
というトレーナーは課金し「ふかそうち」を持てる限りまで持って、自転車に乗り、原作ゲームさながらの孵化作業を慣行するのが良いかと思われます。

870a76d9e6e6b9348ac77e461af6087b

 

アメとほしのすなの違いは?

CP強化にアメとほしのすな両方が必要なのは分かりましたが、ではこの二つの違いはなんなのでしょうか?
結局両方使うなら1つでいいのでは?

アメとほしのすなの違い。それは「強化」だけに使うか、「進化」にも使うかの違いです。
先に結論から言えば、ほしのすなは「強化」だけに使え、アメは「強化」と「進化」両方に使います。

ポケモンをプレイしている方ならご存じかもしれませんが、ポケモンには経験値を為レベルが上がる事で姿を変え「進化」して大幅にパワーアップするものがいます。

ポケモン自体の経験値という概念ない本作ポケモンGOでは、この「進化」というシステムをアイテムを使うことによって可能にしています。

Screenshot_20160725-160308

捕獲、孵化させた時に手に入るアメを複数使って進化させることができます。
(ポケモンの種類や進化の段階によって要求されるアメの数は変化します。)

さらにアメは何でも良いわけではなく、進化させたいポケモンを捕まえた時に手に入るアメでなければなりません。
ポッポをピジョンに進化させたいならポッポのアメを複数手に入れる必要があり、ピジョンへの進化にコラッタのアメや、コイキングのアメは使えません。

アメの名前は基本的に「進化前のポケモン」のアメというふうになっていて進化後のポケモンを捕まえた時にも貰えるアメの名前は進化前のポケモンの名前です。(ポッポ、ピジョン、ピジョットに必要なアメは全員一律で「ポッポのアメ」であり、ピジョン、ピジョットを捕獲した時に手に入るアメも「ポッポのアメ」

ほしのすなはどのポケモンから手に入れたものでも、全てのポケモンに使えます。

 

効率の良い強化の仕方

効率良くポケモンを強くする方法とはなんでしょうか?
ポケモンを強化するには、ほしのすなとアメが必要であり、その二つを手に入れるにはポケモンを捕獲または、孵化させる必要があります。

つまる所、効率の良い強化とは効率の良い捕獲、孵化作業ということです。
以下管理人の考える効率の良い捕獲、孵化作業です。

1.「おこう」と「ふかそうち」を使ってジョギング・散歩


ポケモンを自分の近くに引き寄せるアイテム「おこう」を使い、さらに「ふかそうち」にタマゴを入れた状態で移動し。
ポケモンとの出会いと孵化作業を同時に済ませることが出来る方法です。
歩きスマホは危ないのでこれを行う時はスマホをポケットに入れてポケモン発見時のバイブレーションでポケモン発見を感じるようにしましょう。

プラスこの方法の良い所は、ポケモンだけでなく積極的に外を歩く事によって「健康」も一緒にGET出来ることです!


 

2.自宅からアクセス出来るポケストップにルアーモジュールを使う。


こちらは、自宅から外に出ずにアクセスできるポケストップがあるトレーナー限定ですが、1の方法と違って外に出ずに、自宅作業や家事の片手間にポケモンを捕獲することができます。

マンションやアパート、団地に住んでいると他の誰かが常にルアーモジュールを使っている事もあるので、そういう場所に現在住んでいるトレーナーはさらにラッキーですね。

この方法の良い所はやはりポケモンGOだけをしていなくても良いので、日常生活の中で無理なくアメとほしのすな集めが出来る所です。


 

さらに現在ポケモンGOには常時2匹以上同じポケモンが居座っている特定地域「ポケモンの巣(非公式名称)」というものが確認されています。
以下一例です。

ピカチュウの森→新宿御苑
ミニリュウの巣→世田谷公園
ブーバーの巣→上野動物園 東村山中央公園

巣は他にもたくさん存在し、さらにその殆どが公園等の立ち入りと長時間滞在が可能な公共の区域になっている為、強化進化させたいポケモンが決まっている場合はそのポケモンの巣で「1」の方法を実行するのが最良効率と言えるでしょう。

「巣」でない通常地域の「近くにいるポケモン」

「巣」でない通常地域の「近くにいるポケモン」

ピカチュウの巣である、新宿御苑の「近くにいるポケモン」

ピカチュウの巣である、新宿御苑の「近くにいるポケモン」

 

 

 

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ