ポケモンGO攻略速報|POKEMON GO攻略・まとめ速報

2,925PV

e3bb683475cf3ca9643fcff70d727013

ポケモンと遭遇した時、距離が妙に遠くなったり
やけにポケモンが動き回る事が多々あります。
捕まえにくそうでも確実にボールを当てたいですよね。
こういう時に役立つ投法をいくつかご紹介します。

画面の端から投げる方法

画面の端から投げることで軌道がぶれることなく当てられます。
cbcb20771fb2378ef2710725988fa4a7赤丸の場所にボールを持ってきて投げる。
ポケモンとの距離が近い時と遠い時でフリックの強さを調節しましょう。

iPhoneユーザー限定の投法

assistive
AssistiveTouchを設定して投げる方法があります。
iPhoneの設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒AssistiveTouchと進みます。

AssistiveTouchを有効にし、ジェスチャの設定をします。
ジェスチャはボールを投げる時と同じようにまっすぐ引きます。
711aac7b084c2456af07dde67e3a4d2b他にもカーブを投げたい時や遠距離に投げたい時などを想定していくつかジェスチャを保存しておくと投げ分けられますね。

元々設定してあるジェスチャを削除して作成した投法ジェスチャをセットします。

実際に使用する時は、画面上に常にあるAssistiveTouchのアイコンをタップしてジェスチャを選ぶだけです。

ポケモンと遭遇したら瞬時に投げる

距離が近いうちにボールを当てるという割と無理矢理な方法。
ボールが画面に現れたらすぐ投げます。
ただ、AR機能を使っている人はブレブレになるのでこの方法は最適じゃないでしょう。

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ