ポケモンGO攻略速報|POKEMON GO攻略・まとめ速報

5,247PV

yd_sankei1

「ポケモンGOで京都がヤバイ!」書き込み続々

28630d68284d218c993a00326abc329b

  • 7月22日の配信直後から国内でも注目が集まっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」。開発に関わった任天堂のおひざ元、京都市が、アイテムを入手できる「ポケストップ」など多くのスポットが設定され、プレーヤーの人気エリアになっている。

「ポケモンGOで京都がヤバイ」

ポケモンの巣として有名な円山公園(京都市東山区)は、
日中だけでなく夜も大勢の人がたくさん訪れる。
八坂神社も同じくポケスポットとして人気だが、神社の担当者は
「ポケストップの削除申請をする」と打ち明けているという。
大きなトラブルなどがあったわではないが、
「こちらからお願いしているわけではない。そもそも宗教施設としてそぐわない」と大変迷惑そうだ。

「ふさわしくない」

浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺は三か国語で「境内でのプレーを禁じ」という旨の看板を設置した。
平安神宮も削除申請はしないが「参拝に来る人を優先したい」とポケモンGOのプレーを禁止するという内容の貼り紙を設置。
清水寺や真宗大谷派の本山・東本願寺も同様の姿勢で、「節度を持った利用を」と声を掛けている。

出雲大社(島根県出雲市)、法隆寺(奈良県斑鳩町)、平和記念公園(広島市中区)などでは施設内でのポケモンGOの利用を禁止。
また、JRや全国の鉄道事業者23社と日本地下鉄協会は利用客の安全確保という観点から施設内でポケモンを出現させないよう削除を申し出ている。
更に、最高裁が全国の裁判所をゲームのアイテムが入手できる場所から除外するよう求めた。

ポケモンGOを受け入れる寺院も

京都府福知山市の海眼寺がその一つで、ジムが設置されている。
元々災害用に常備していた充電器を自由に使えるよう設置。
海眼寺の芝原さんは「もともと常に開放しているが、観光客や参拝者が多い場所でないということもあってできたこと」と、小規模施設だからできた対応だということを強調しており、
「訪れた人の何人かが仏様に手を合わせてくれるなら」と話していた。


有名な名所には珍しいポケモンが!?
なんて予想してた日々が僕にもありました…。

勘違いしちゃいけないのは、
海眼寺のような対応が当たり前ではなく珍しいケースだということですね。

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ