ポケモンGO攻略速報|POKEMON GO攻略・まとめ速報

2,139PV

ポケモンの個体差

思わず共感してしまう「ポケモンGOあるある」を紹介

daee03497cf255b84ba9a70105f9364f

  • 現在もポケモンGOにハマっている人たちが思わず共感してしまうような「ポケモンGOあるある」が話題に!
    ポケモンGOの影響で普段興味のなかったことに詳しくなったり、重要視していなかったものを頻繁に使うようになったり…あなたの生活に少なからず変化を与えているのでは…?

■ゲームに関するあるある

・最初のうちは、出現したモンスターの写真をやたら撮る。
・出てきたポケモンを友達の肩や手のひらに乗せようと必死になる。
・緊張すると、ボールがまっすぐ投げられない。
・ボールを投げた時に限って、ポケモンがボールを弾いたり、ジャンプしてかわされる。
・裏技を使って、最初のポケモンをピカチュウにする。
・道具が多くなってしまい、モンスターボールを捨てる。
・ルアーモジュールを使ったら、やたらと人が集まってくる。
・iPhoneでモンスターボールを投げようとしたら、コントロールセンターが出てしまう。
・電車に乗っていると、ポケストップに届くようで届かない。
・ゴーリキーを捕まえたら、ついアヤメと名づけてしまう。
・何kmもがんばって歩いて、やっと卵が孵化して出てきたポケモンを見て「お前かーい!」と思ってしまう。
・1匹ずつ博士に送るのが面倒くさい。
・気づくと、ポケモンをアメに変える作業ゲームになっている。

ボールを投げようとしてコントロールセンターが出てしまうのは、iPhoneユーザーなら何度も経験したことがあるのではないでしょうか? あれはホントにイラッとしますよね(笑)。

■街に関するあるある

・地元の史跡・寺社などの名称にやたらと詳しくなる。
・近所や通勤ルートにある謎の彫刻や壁画の正式名称を知った。
・近所の人しか知らない裏道に精通するようになる。
・見たことのないポケモンを見つけようと意気込んで帰省するが、田舎のポケストップと野生ポケモンの少なさに愕然とする。

ゲームが理由とはいえ、地元の街に詳しくなるのは素敵なこと。また、都会と田舎では同じゲームでも結構格差があるようです。

■習慣に関するあるある

・信じられないほどよく歩くようになった。
・スマホの充電の残量を常に気にするようになった。
・そんなに使っていなかったポータブル充電器が大活躍している。

歩きスマホには気をつけたいものですが、以前より歩くようになった人はかなり多いのでは? 歩くこと自体は体にもいいですし、楽しんで歩けるなんて一石二鳥ですよね!

■その他のあるある

・ポケモンGOのために、初めて虫よけスプレーを買った。
・歩きスマホをしている人が、全員ポケモンGOをやっているようにしか見えない。
・ポケモンをあまり知らないので、自分の持っているポケモンのどれがレアなのかわからない。


コントロールセンター「やぁ(´・-・`)∩ニョキッ」

それより博士に送る時複数選択できるようにはよ!アップデートはよ!!!

大半の人はよく歩くようになったと思います…この調子で痩せれるといいですね…

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ